スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅営業(住宅の販売)

スポンサードリンク

住宅営業は営業の中でも特に難しい営業活動だといわれています。
一般の人にとっては、住宅の購入は一生で一番大きな買い物であるのが普通です。住宅を購入しない人も珍しくはありません。

住宅営業は、商品としての住宅の内容や種類によっても、販売方法が変わってきます。住宅と一口に言っても、建売か注文住宅か、一戸建てかマンションか、新築か中古かなど、さまざまな住宅の種類があるわけです。

これに加えて最近は投資目的での住宅購入もありますから、一方的に、やみくもに販売するのではなく、相手はどんな住宅をどんな目的で探しているのか、興味があるのかということを考えないと販売はできません。

住宅営業の販売は、住宅がほしいと思っている人をみつけなくては話になりません。住宅のように高額な商品を衝動買いする人はおそらくいないでしょう。いるとしても特別な人に違いありません。

ですからいきあたりばったりではなく、自分が売ろうとしている住宅のことを買いたいと思っているであろう人を探すことになります。住宅の営業活動は、お見合いにたとえられることがあります。どんなに好条件の住宅でも、その物件を欲しいという人がいない限り販売することはできません。運や相性のようなことも気にしなければなりません。

結婚する気がまったくない人に好条件の人を紹介しても空振りに終わるでしょう。それと同じで売り込みをしてもなかなか成果が上がらないのが住宅営業です。ちらしをやみくもにばら撒いても、営業の電話をかけまくっても意味がないのです。

その住宅を買いそうな条件の人をある程度見極め、そこに絞り込んだ営業活動を行うことが効率的な営業活動だといわれています。では、どうやって住宅を買いそうな人を見つけるのか、ということになりますが、その一つの方法が住宅展示(場)です。

住宅メーカーが実際に一戸建てを建設している展示場では、建物を実際に見て触れることができるので、感じがつかみやすいというメリットがあります。冷やかしで展示場を訪れる人がいないこともないでしょうが、住宅展示場までわざわざ出向くからには住宅の購入になんらかの興味があると考えてよいはずです。

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle目次sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

myinfo

Author:myinfo
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。