スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤングハローワーク

スポンサードリンク

ヤングハローワークとは、若者の就職や転職を支援するための施設です。

具体的には、大学・短大・高専・専修・高校を卒業予定の学生達や長期フリーター、就労未経験者などの若者の就職を支援しています。
渋谷、横浜、札幌、長崎など各地にあります。施設によって対象年齢は異なってきますし、名称もヤングハローワークヤングジョブスポット、ジョブカフェ、若者就職支援センターなどいろいろです。

提供される支援内容も、その地域によって差があるようですが、一般的には

・求人情報の提供
・就職に関する相談や職業の紹介
・就職に関する情報の提供(企業説明会や就職面接会の開催など)
・パソコンを使った職業適性診断

などです。

専門のカウンセラーが就職カウンセリングを行ってくれたり、パソコン講習会でワードやエクセルなどの使い方を学べたり、求人雑誌の閲覧をしたり、就職に必要な履歴書の書き方や面接の受け方などの知識を得ることもできます。

これらの施設は、若者が集まりやすい繁華街に設置されていて気軽に立ち寄ることができるようになっています。

あくまでも本人の希望に応じての就職支援であって、就職を強要されたりすることはありません。
正社員での就職を希望しているのであれば行ってチェックしてみてはいかがでしょう。

ヤングハローワークの中には、中学生や高校生を対象にしたプログラムをもっている施設もあります。

スポンサーサイト

ハローワークの職業訓練斡旋

スポンサードリンク

ハローワークのサービスの中には職業訓練の斡旋というものもあります。

雇用保険受給資格者で再就職を目指す人に対して、ハローワークが職業訓練の斡旋をしているのです。
昔から手に職があると強いなどといわれますが、求職者が再就職するために必要な、あるいは有利となるスキルを身につけさせて、早期再就職が実現できるように支援しているのです。

この職業訓練の斡旋は、受講料を国が負担してくれます。そして当然スキルが身につきます。
教科書代などにかかる実費は自己負担となりますが、職業訓練期間が終わるまでは規定の給付日数にかかわらず失業手当を受け取れますから、しっかりとスキル習得に専念することが可能です。大変良い制度ですが、実はこの制度を利用して、再就職する気がないのに失業手当の給付期間を延ばす人もいるそうです。あるいはスキルを習得するためにわざわざ離職する人もいるのだとか。

実費のみで身につけたいスキルを学ぶことができ、そのうえ失業保険までもらえるのですから、積極的に利用した方がいいですよね。

職業訓練が受けられるコースについては、「求職者向け公共職業訓練コース情報」というサイトでチェックすることができます。ただし訓練期間はそのコースによって違いますし、それぞれ募集期間が決まっているため、希望するスキルを習得できる職業訓練の斡旋が受けられるかどうかはタイミングに左右されます。
また職業訓練の申込みは全てハローワークを通して行い、希望者が募集定員以上にいる場合は、受けられないこともあります。斡旋だからと言って受講条件が甘いわけではなく、コースの中には書類選考や面接、あるいは筆記試験などを通じて受講者を選抜するコースもあるようです。私用で欠席した場合にはその分の失業手当がもらえなくなりますし、習得するスキルの難易度が高い場合には一日の大半を拘束されたりもします。

しかしハローワークで職を探しながら、合間に職業訓練を受けてスキルを高められるのはありがたいことです。


13歳のハローワーク

スポンサードリンク

「13歳のハローワーク」という本を知っていますか?

芥川賞作家の村上龍さんが幻冬舎から出版した職業紹介本です。出版は2003年11月でした。

455ページもの厚みと2,730円という価格。514種の職業を紹介していることで話題となりました。



2005年11月までに発行部数113万部を超えるベストセラーになったという話を聞いたことがあります。
今はどのくらいになっているのでしょうか。

小・中・高校の参考図書としても多く採用されているそうです。

「13歳のハローワーク」には、著者の村上龍のいろいろなメッセージがこめられています。

「人生は一度しかない。好きで好きでしょうがないことを仕事にしたほうがいいと思いませんか?『いい学校を出ていい会社に入れば安心』という時代は終わりました。13歳から大人まで、自分の本当に好きなことをもう一度よく考えて仕事を選ぼう!」というのがテーマです。


子供にわかりやすい文章で書かれていて、タイトルも「13歳のハローワーク」となっていますが、この本は大人向けの本でもあるのです。「13歳のハローワーク」の公式サイトは現在でも残っていて、更新されています。

2008年には、「13歳のハローワークDS」というニンテンドーDSソフトも発売されました(デジタルワークスエンターテイメント)。



「13歳のハローワーク」の評価は高いのですが、職業の紹介の仕方に主観が混じっていると批判する人もいます。紹介されていない職業も多数ありますし、情報が正しくなかったり不充分だったりするという指摘もあります。しかし政府公認の公式職業ガイドというわけではなく、一作家が書いた職業カタログとしてみた場合、職業を考える人だけでなく、おおげさにいうならば人生を考えるためのてがかりとして大きな意味の有る一冊だと思います。

ハローワークで適職選び

スポンサードリンク

ハローワークを利用すると自分の適職を知ることができるのをご存知ですか?

ハローワークインターネットサービスにアクセスしてみてください。緊張することはありません。気軽な気持ちで、どうぞ。

アクセスするとサイトの中央部分に「キャリアマトリックス」というバナーが見つかるはずです。それをクリックしてみましょう。そこからリンクが貼られていて、独立行政法人労働政策研究・研修機構提供の「キャリアマトリックス」というサイトに移動します。

そしてそのサイトの中ほどに、「自己理解」というコーナーがあって

・「興味やワークスタイルなどから、あなたに向いた職業を探索」する「適職探索ナビ」、
・「これまでの職歴からスキルを推定して、それに見合った職業やあなたのアピールポイントを見る」ことができる「キャリア分析ナビ(ベーシック版)」、
・「職歴をスキルなどへ分解、分析し、気になる職業との適合度を比較」できる「キャリア分析ナビ(アドバンス版)」

があります。

こういうのは、遊びのサイトと仕組みは似たようなものです。悩むことなく、とにかく試してみればよいのです。
適職探索ナビ」を利用すると、興味やワークスタイルをてがかりに適職を探す診断テストが受けられます。これは表示される質問に対して五段階で当てはまるものにチェックをしていけばよいだけですが、興味やワークスタイルに合った職業とその職業情報の詳細について知ることができるというしかけです。
もちろん絶対的なものではありませんが、自分にはどんな仕事が向いているのかを知りたいのならば、これを利用してみると思いがけず適職が見つかるかもしれません。

「キャリア分析ナビ」は具体的に就きたい職業が決まっている場合に役立ちます。
自分に合った仕事は、自分ではなかなかわからないものなのです。仕事選びに迷った場合は統計的なデータに基づく適職診断テストを受けてみると参考になるはずです。

ハローワークとは

スポンサードリンク

ハローワークとは、公共職業安定所の愛称です。
1990年から使われている呼び名ですが公募により採用、命名されました。

ハローワークは、厚生労働省が設置する行政機関であって、略称では職安、もしくは、ハロワなどと呼ばれています。ハローワークが提供しているサービスとしては、
・求職手続き:職業相談や職業紹介など
・雇用保険手続き:失業等給付や教育訓練給付などを受けるための
・求職者向けのサービス:就職に必要な資格や職業訓練コースの情報提供
などがあります。


その他、事業者向けサービスとして、

・求人募集に応募した求職者の紹介
・雇用保険被保険者資格の取得や喪失手続き
・助成金や給付金の支給、雇用管理サービス

などを行っています。

ハローワークの利用は無料です。また在職中でもサービスを受けることが可能です。
しかし都道府県によっては待ち時間が非常に長い場合もあるようです。

求人情報検索や仕事を探している人のためのお役立ち情報などは、ハローワークインターネットサービスというサイトからも参照が可能です。ヤフーなどの検索でエンジンハローワーク 内職、ハローワーク 求人などと打ち込むことでもインターネット上の様々な情報を参照することができます。

仕事を探したい場合は、求人情報検索を使うよりも、しごと情報ネットを使う方が効率が良いです。
ハローワーク以外にも、民間の職業紹介会社などが保有している求人情報も幅広く検索できて便利です。

ハローワークの場合は、他の求職者から苦情があった求人情報についても、会社側がそれを認めない場合は求人を受理しなくてはならない仕組みになっているため、時にはとんでもない会社の求人情報が混じっていることもあるそうです。

ハローワークは万能ではないので、応募前に、インターネットの掲示板などを利用して、その会社の口コミ情報などをチェックしたほうが良いでしょう。就職に役立つ情報や就職のためのサービスはいろいろありますが、やはり最後は自分で調べ、決断し、行動するしかないのです。



就活 大手総合商社の元人事が教える第一志望内定までの4ステップ【就職活動完全マニュアル】もう面接なんて怖くない!



sidetitle目次sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

myinfo

Author:myinfo
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。