スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接対策で重要なこと

スポンサードリンク

就職面接対策はしたほうが良いと思いますが、
しすぎては良くないともいえます。

どういうことか?

面接の準備をしすぎると
多くの場合、予想外の展開に
戸惑うことが多いからです。

基本的には面接というのは
どこでも同じです。

面接官は必ずしも
人事のプロではありませんし、

面接官のタブー(してはいけない質問)も
存在します。

加えて多くの企業は
常識を備えた人物を採用したいと思うわけですから、
結果としてはどうしても同じような面接になります。

自己紹介をし、志望動機を話し、
自己PRをする。

どの就活本でもサイトでも
書いてあることはだいたい同じです。

その中で面接のマナーを心得ているか
面接の質問に的確に答えているか
適切な逆質問をしているか。

アルバイトと就職の違いを理解しているか
などを見極めるのが面接の目的です。

リクルートにふさわしい
清潔感ある服装や髪型で
面接に臨むのはいうまでもありません。

採用面接は
一次面接、二次面接
(場合によっては三次、四次)
があって

役員面接で採用されるかどうかが
決まります。

面接の内容というよりも
面接に臨む態度や
メールや電話でのやりとりが
きちんとできるかどうかのほうが
重要です。

緊張してあがってしまっても
問題はありません。

もちろん言葉がしゃべれない状態では
困りますが、多少舌をかんでしまっても
しどろもどろになってしまっても
大丈夫です。

企業としても
採用したいのはロボットではなく
人間なのですから。

そういうことに悩むよりも
履歴書をきちんと
常識を守って作成しているか

自分の長所短所を正しく理解し
それに基づいた行動を
とろうという心構えがあるかどうか

そういったことを確認するようにしましょう。

転職の場合には
退職の理由や
その会社の志望の動機などが
重要視されることも覚えておきましょう。
スポンサーサイト

人生で苦労しない営業ノウハウ

スポンサードリンク


人生で苦労しない営業ノウハウ

という話をご存知ですか?


景気が回復の兆しがあるとはいえ、まだまだ本調子ではないと言われていますよね。
みなさんやきもきしていることでしょう。

ところで現代社会において、最後に残る職業はなんだと思いますか?

昔は乞食は3日やったらやめられない。
(結構施しが集まるものだ)

といわれたそうですが、
いまはそんなことはありえません。

ホームレスの方はほんとに気の毒です。

さて、

最後に残る職業。

それはコンサルタントと営業マンだという話があります。

彼らは、時代がどう変わろうと
業界を移ろうと生きていけるからです。

もちろん一流である必要があります。
「肩書きだけコンサルタントだった」とか
「営業部に所属していたが売れない営業マンだった」

ということではもちろんダメです。


人生で苦労しない営業ノウハウ

ハローワークにもいろいろあります

スポンサードリンク

ハローワークとひとくちにいいますが、実はいろいろなハローワークがあります。
利用者に応じた異なるハローワークがあることをご存知ですか?

ハローワーク関連施設では、無料で専門家のキャリア・カウンセリングを受けることができます。
失業したら雇用保険をもらうために、ハローワークを訪れると思いますが、どうせならトコトン利用してみましょう。

たとえば「ヤングハローワーク」は、34歳以下の若者の就職を支援します。
「マザーズハローワーク」は、子育てをしている女性のためのハローワーク。
「人材銀行」はちょっと変わって、40歳以上で管理職や専門職などについていた人が対象。

まだまだあります。
「パートバンク」はご存知ですか?パートタイムでの就職を希望する人に総合的なサービスを提供するためのもの。
そして「ポリテクセンター」は、「独立行政法人雇用・能力開発機構(厚生労働省所管)」が運営する教育訓練施設です。

一般的なハローワーク以外にもいろいろあるものです。

ハローワークインターネットサービスから所在地検索をすると最寄の施設を簡単に調べることができます。

これ以外にも
○厚生労働省がハローワークの出先機関として各都道府県に一箇所ずつ設置している「学生職業センター・学生等職業相談窓口」、
○農林漁業の就業・就農等を希望する人に情報を提供する「就農等支援コーナー」、
○「農林業等就職相談コーナー」

などがあります。

いろいろあるのはありがたいのですが、それぞれの施設がどういうものなのかはなかなか分かりません。

インターネットで調べても、各施設の所在地と営業時間、電話番号くらいまでしか分からないのです。しかしそれぞれのハローワークでは、普通のハローワークよりも、目的に見合った就職支援が受けられる可能性が高いと思われます。

たとえばマザーズハローワークは子供連れでも行きやすいですし実際、便利です。

企画書とは何か

スポンサードリンク

企画書とは、何かということをもういちど考えて見ましょう。

企画書は、人にアイデアを伝えるための書類です。特に、決裁権を持つ相手に対して、自分が提案したい新しい商品やサービスなどを分かりやすく伝えるために多く書かれます。言い換えると、自分の頭の中の企画を書類にまとめることで第三者にも理解できるようにしたもののことを企画書と呼びます。

ですから自分の頭の中にある新商品、あるいは新しいサービスなどを具体化し、実現させることができるか否かは企画書が左右すると言っても良いでしょう。
たとえどんなに画期的で素晴らしい商品やサービスを思いついたとしても、それをきちんと伝えることができなければ、実現には至りません。個人事業やひとりでなんとかなる範囲のことであれば、構わないかもしれませんが、組織で動く場合には、企画書を通じて自分のアイデアを決裁者に伝えるというプロセスが必要です。

上手に企画書を書く技術は、新しいアイディアを思いつくのと同じくらい、いやひょっとしたらそれ以上に大切な技術なのです。また、企画書は枚数が多ければいいというわけではありません。読み手の立場を考えて、シンプルにわかりやすく読みやすくまとめられている企画書が一番良いのです。

良い企画書とは、要点を絞って必要とすることを簡潔にまとめられたものです。
めやすとしては、社内向けの企画書ならばA4用紙一枚程度、社外向けの企画書でも、A4用紙で二枚から三枚くらいが良いといわれています。ただし、これも読み手の考え方次第です。場合によっては、分厚い方が効果的なこともあるようです。

企画書を書く際の参考資料としては、野地 秩嘉著の「企画書は1行」や戸田 覚著の「あのヒット商品のナマ企画書が見たい! 」、高橋 憲行著の「企画書実践事例集[完全版] 」などが良いでしょう

他の仕事でもそうですが、最初は真似たり、参考にしたりすることからよりよい企画書が書けるようになっていきます。ただし丸ごとまねてしまっては当然だめです。

ゲームの企画書

スポンサードリンク

ゲームの企画書というのは、一般の方にはなじみがないかもしれませんがなかなか興味深いものです。
まずゲームの企画書を書くのは、通常、ゲーム製作の中心人物でもあります。ゲーム製作のためには、様々な技術やタレントが必要になり、作業量も多大なものになります。所要プレイ時間が長くなればなるほど、そのゲーム製作にはどたくさんの人が必要になります。

ゲームメーカーの企画担当者(プランナー)の採用試験でも、「ゲーム企画書の提出」という課題が出されることがあるそうです。

「島国大和のド畜生」というサイトには、「ゲーム企画書の書き方:新卒篇」というタイトルの記事が掲載されており、とても興味深く読みました。たとえで趣味でゲームを作る場合でも、何人かの共同作業の場合はどんなゲームを作っていくのかをメンバーに説明し、イメージを共有したりする必要があります。

そういう場合にも企画書は作た方が良いでしょう。ビジネスにおいてはさまざまなプロジェクトで企画書の重要性がうたわれていますが、ゲーム製作という特殊性を考えると企画書は必須だといえます。
最初の準備段階でアイディアを煮つめておかないとゲームの完成すら怪しくなります。
ただなんとなくゲーム製作を始めてしまった場合にはすぐに行き詰まることになってしまいます。

企画書作成は面倒なものですが、アイディアをたくさん出したり、整理したりするという意味からも企画書を書くのです。手間を惜しんでは、面白いゲームは作れません。

ゲームの企画書は、ひとりよがりの企画書にならないようにしなければなりません。自分だけにしかわからないのでは、企画書にする意味がないのです。ゲームのストーリーや設定などを長々と書く必要はないのですが、そのストーリーによって伝えたいテーマやストーリーのあらすじは欠かせません。
細かい点については、企画が通ったあとでまた相談しながら、作業工程表や分担表を作ることになりますので、それからでも構いません。
sidetitle目次sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

myinfo

Author:myinfo
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。